ドイツ・アルザス訪問記 その7

アルザスのトップ生産者

アルベール・マン

ワイングッズ

入荷しました

注目の

世界最強のグラス拭き

¥2052

グラスの最高級品

ハンドメイドグラスも

入荷しました

ステムの細さ

口離れの良さ

ハンドメイドならでは、です

特価¥3780~

ラフィネさん

入荷しました

訪問したシャブリ「シャーリーニコル」¥3564

久しぶりの「ルジューヌ」¥2700.¥3780

この日は

お天気よくて

暖かかったので

歩いていきました

駅前で発見した

レンタル電動キックスクーター

日本も導入されるといいですね

かっこいい

プジョーのスクーター

ナイス

蔵まで

歩いて90分

2CV

現役

着物じゃないので

ナンシーも

ヘッチャラ

仏猫

ヴェットルスハイム村の

蔵に到着

アルベール・マンは

R・パーカー5つ星生産者であり

旧クラスマンの

3つ星生産者

つまり

あのウンブレヒトやマルセルダイスと同格


当主の奥様

マリーさんから

区画図を見ながら

説明をいただく

特級畑を含む

21ヘクタールを所有しているそうで

すべて

ビオディナミで管理

Biodyvinにも参画

畑は

大きく3か所に分かれており

ピノノワールから

試飲開始

クロ・ド・ラファイユ

グラン・アッシュ

アルザスのピノは

なんとなし

フレッシュで大きい味のイメージ持ってますが

ここのピノは

ブルゴーニュに近い

のびやかで

綺麗な樽香を感じる

好みの味わいでした

当主の

モーリス&ジャッキー兄弟

リースリングは

3本比較

特級フルシュテントゥム2017年

特級シュロスベルグ2017年

キュヴェアルベール2017年

フルシュテントゥムは

あの漫画にも

掲載されたそうです


続いて

ピノグリ3本飲み比べ

偉大な特級畑ヘングスト

傾斜地の多い特級畑には

トラクターが入れないので

農耕馬は

欠かせないそうです

このあとも

高価なものを

どんどん開けてくれて

最後は

ゲビュで締め

特級フルシュテントゥムの

ヴァンダンジュ・タルディヴ(遅摘み)2014年

セレクション・ド・グラン・ノーブル(貴腐菌)2011年

飲み比べ


リースリング

特級シュロスベルグの2016年も

追加で出してくれた

これが

セレクション・ド・グラン・ノーブル

(貴腐菌つき葡萄)

丁寧な解説付きの試飲

本当にありがとうございました

しかも

特級のお土産まで

(サイン入り)

マリーさん

お勧めのレストランまで教えてくださって

本当にお世話になりましたー

帰りは

畑を通ってバス停まで

歩くといいわ

教えてもらった

区画を歩く

道が凍ってて

寒かったけど

畑を見ながら

散歩するのは

愉しいです

剪定した枝は

粉砕して

土に打ち込む

アルザス地方

向こうに見えるのが

特級シュロスベルグ

90分

歩いて

日が暮れて

コルマールに到着

ナンシーが

リピートしたい

というので

タルトフランベ

も一回

おかわりは

シナモンリンゴフランベ

お店の人も

とってもいい方で

ナンシー

また来年行くそうです

コルマール

美味しくて

静かで

とっても

いいとこでした

木村屋酒店|熊本市新町にある酒屋

熊本市中央区新町2-12-31 | TEL 096-352-0835 | 営業時間 AM10:00 ~ PM8:00 | 定休日 毎週水曜日+第三火・水・木曜日は3連休