Vincent Bouzereauヴァンサン・ブーズロー

16世紀以来ムルソーに定住したブーズロー家は近隣に親せきが多く、そのほとんどがブーズロー名のワイン生産者です。甥のユベール、フィリップ、ジャン=マリー、その甥のミシェル等。ムルソには畑は6区画ありピノ・ノワールが1区画とアリゴテ、シャルドネが5区画の計11haを所有しています。大部分はムルソー村の周囲ですが、ピュリニー、モンテリー、オクセー・デュレス、ヴォルネイ、ポマール、ボーヌとコルトンにも所有しています。父のピエールは常に量より質を重視してドメーヌを運営してきました。そして最も重要な事は良質で健康的なブドウ栽培であり、伝統的な技術でワインを造ることだと教えてくれました。

ブルゴーニュ ブラン ¥4400

クレマンドブルゴーニュ ¥4180

Domaine Julien Peyras ドメーヌ・ジュリアン・ペイラス

¥4400~

2007年、ラングドック地方ポーアンの地に、ジュリアン・ペイラス氏によって設立された新星ドメーヌです。元々はジュリアンの祖父の代から続くブドウ栽培農家で、育てたブドウは農協団体などに売っていましたが、3代目のジュリアンは出来上がったブドウの素晴らしさを自らの手で生かすべく、一念発起して自社元詰めのワイン造りを始めました。彼は幼い頃からブドウ畑が遊び場だったので、ヴィニュロンになることを志したのは自然な流れでしたが、慣れ親しんだ土地のテロワールを尊重すべく自然と協働する栽培を一貫して行うために、ドメーヌ創業前から(当時は今ほどまだ自然派がもてはやされる前でしたが)、ラングドック地方におけるビオディナミの先駆者 『ドメーヌ・フォントディクト』 で修業を積み、全キュヴェSO2(酸化防止剤)無添加を貫くなどの自身の哲学を築き上げました。そして今でも彼と同じようなポリシーで農薬に頼らないワイン造りをする同世代の生産者らと積極的に意見交換を行い、メキメキと実力を上げており、今まさに脂ののった若き注目株の生産者です。


豊麗 司牡丹 純米酒 ¥2750×1

司牡丹 永田農法 純米酒 ¥2750×1

富翁 純米吟醸 全量京都産 ¥2860×1

弥栄鶴 純米大吟醸 錦蔵舞 2020¥2750×1

純米酒 雪彦山¥2750×1

魂を醸す 雄山錦 純米¥3190×1

水曜日

お倉ヶ浜

風ちめたい

ウエット2枚のシーズンです

風つよし君

セットで腹かな

うーん

テイクオフしておしまい

35点

おひるごはん

チェックイン

金ヶ浜

地形が少しづつ良くなっている模様

2Rめ

お倉ヶ浜

ちょいサイズアップの

セット腹上

38点

民宿金ヶ浜

泊まり

夕食付プラン

木曜日

寝坊

正に朝焼け

日の出とともに

パドルアウト

潮が引いたら

よくなって

8時から30分は

45点

セット胸下ありました

帰路

ランエⅦと

ランデブー

運転音楽

3大テノール

テイスティング


Champagne Francis Orban

シャンパーニュ・フランシス・オルバン

テイスティング


Domaine André Moingeon et Fils

ドメーヌ・アンドレ・モワンジョン・エ・フィス

Saint Aubin 1er cru Rouge

サン・トーバン プルミエ・クリュ・ルージュ

テイスティング


Eric de SUREMAIN

エリック ド シュルマン 

Monthelie 1er Cru sur la Velle

モンテリー プルミエ クリュ シュ-ル ラ ヴェル




木村屋酒店|熊本市新町にある酒屋

熊本市中央区新町2-12-31 | TEL 096-352-0835 | 営業時間 AM10:00 ~ PM8:00 | 定休日 毎週水曜日+第三火・水・木曜日は3連休