氏神様

船場神社

みなさまがしあわせでありますように

純米吟醸「菊池川」

¥1712

入荷しました

無農薬無肥料雄町全量使用

ヌーヴェルセレクションさん

Peter & Paul ペーター&パウル ¥2640~¥3080

ホーク家は、「クレムスタール」南東部のホレンブルグ村にて1640年からぶどう栽培を営む名門で、1991年に12代目当主ハラルド・ホークが、2009年にその息子クリストフが継承し、以来、父子でワインを造っています。2008年よりすべての自社畑でオーガニック栽培を開始。2015年、「BIOS」の認証を取得したのを機に、新ブランド「ペーター&パウル」の発売を開始しました。(「ペーター&パウル」はキリスト教の聖人であるペトロとパウロのことで、創業以来ワイナリーに鎮座している2聖人の木像からの命名です)。彼らの畑があるホレンブルグ村一帯はドナウ川を北に臨む丘陵地帯で、石灰質を中心に、レス、砂、小石、花崗岩などが入り混ざった、「クレムスタール」の中でもとりわけ複雑な土壌を持つことで知られます。「この土壌に由来する、抜けの良いミネラル感と旨味が融合し、生命力溢れるワインとなります。一口飲むと、心がうきうきして楽しくなりますよ」(田中克幸)。

親子で

ワイン造り

家族経営の温かい

BIOワイナリーです

(お母さんの手造りお昼ご飯)

ラックさん

MONGEARD-MUGNERET モンジャール ミュニュレ パスグラ ¥2860

エシェゾー、グランゼシェゾーはDRCに次ぐ規模。33ヘクタールの畑を所有する大ドメーヌ。ディジョンからボーヌへと向かう街道沿い、ヴォーヌ・ロマネの入り口に「ル・リシュブール」というホテルレストランがある。このホテルを経営しているのが、村でも有数の大ドメーヌ、モンジャール・ミュニュレである。モンジャールの姓は17世紀の初め、1620年頃からブルゴーニュで見られ、代々ブドウ栽培を生業としてきた家系である。現当主ヴァンサン・モンジャールの父、ヴォーヌ・ロマネ村の村長も務めたジャンの時代にドメーヌは大きく成長。さらにヴァンサンが拡大し、現在、ブドウ畑の面積は33ha。北はマルサネから南はサヴィニー・レ・ボーヌまで35のアペラシオンに散らばっている。ちょっとしたネゴシアン並みの規模だ。リシュブールも所有するとはいえ、このドメーヌの華はなんといってもエシェゾーとグランゼシェゾー。それぞれ2.6ha、1.44haという面積は、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティに次ぐ広さだ。前者はエシェゾー・デュ・デュス、ルージュ・デュ・バ、レ・トゥルーの3つの区画に分かれるが、1929年に植樹したルージュ・デュ・バのブドウはすべてエシェゾー・ヴィエイユ・ヴィーニュとして瓶詰めされる。レ・トゥルーはエシェゾーでも最下部にあるので肉付きがよく豊満な一方で複雑味に欠けると、ヴァンサンはいう。ちなみにこの区画のワインは全量アメリカ向け。日本向けのエシェゾーはもっとも優れたワインを生むとされるエシェゾー・デュ・デュスのものなので安心されたし。

天草の

大波で

割れた板

応急処置

とりあえず

銀紙テープ

2枚ね

大型で非常に強い

台風16号

狙ってみました

金ヶ浜

大時化

どクローズ

セット

どかどか

とても入れませんので

久しぶりに

お倉が浜へ

ボクでも

なんとか

行けそう

まあ

お化けは

頭半あったんだけどねー

(この5名の内の一人が僕)

この

突っ込み重視の

薄い板で

がんばりました

テトラ寄りだと

タルいので

センター右で

3本乗って

7本揉まれて

終了

プレザント日向さん

シャワー付き500円で

駐車OKだそうです

葡萄酒

GOSSET BRABANT 

ゴッセブラバン 

Champagne Reserve Brut Grand Cru

シャンパーニュ レゼルヴ ブリュット グラン クリュ 

葡萄酒

J.CACHEUX et Fils

J.カシュー エ フィス

Bourgogne Aligote Glapigny Poncey

ブルゴーニュ アリゴテ グレピニー ポンセー


日本酒

緑川なま

横山秀樹さんの酒器で

木村屋酒店|熊本市新町にある酒屋

熊本市中央区新町2-12-31 | TEL 096-352-0835 | 営業時間 AM10:00 ~ PM8:00 | 定休日 毎週水曜日+第三火・水・木曜日は3連休